蜻蛉日記
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素敵な夜。
 「東京タワー」の舞台版を観た。オカンは、加賀まりこさん。その全身から発する存在感と、にじみ出る味わいに圧倒された。すごいなあ、大女優とはこういう人をいうんだなあ、と。もちろん、語り口、所作など、優れた技術力なのだけれど、それだけではないオーラと貫禄がある。
 芝居に年齢制限はない。その年齢の自分の全存在を放出すればいいんだなあ、と、改めて思わされた。それが、役者の仕事をきちっとやる、ということなのだろう。
 ・・・・まだまだだ。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。