蜻蛉日記
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ターニングポイント
 決心がゆらぐことのないように、「そのこと」を伝えた時の、光の幸福そうな顔を思い浮かべてみる。
どうあがいでももうおわりなのだ。
 だって、光の妻は妊娠したのだから。光にとって最も大事なのは、彼の妻なのだから。
 最近、光がよそよそしかったのは、妻が安定期に入るのを気遣っていたからなのだから。
 バカみたい、まるで一人芝居だ。もう、これで目が覚めなきゃあ、バカだろう?自分に強く言い聞かせる。
 だから!!
 気弱になる前に、彼のメアドも電話番号も、携帯からもパソからも削除する。これで、酔って、たまらなく寂しくても、もう、メールは送れない。電話も出来ない。
 本当は、最後に決別のメール送ってやろうかと思ったけれど、それが真意どおり伝わらない男だと認識しなおし、ならば、行動しかないと思い至った。
 およそ、言葉による交流の少ない相手。あっさりしていて、冷たくて。
 それでも、ギブアンドテイクって思ってた。

 肉体の喜びが大切だと知った。
でもそれだけでは到底物足りないことも知った。
人間って、何て欲深い生き物なんだろう。
 その根源は何なのか・・



・・・・というような、毒のあるドラマ、書いてみたいよなあ。
目指せ!大石静の「四つのうそ」。

ああああ、何て創作の楽しいことよ!

いまこれにはまってます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。