蜻蛉日記
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろづの道の人
徒然草のこの段。まさに私にぴったりだ。
もちろん、「道の人」なんていうのはおこがましいが、「たとえ不堪なりといへども」が私に重なる。

ちょっとほめられたぐらいでいい気にならず、
「たゆみなく慎みて軽々しくせぬ」・・・これしか武器はないのです。

あと一ヶ月。
過程ではなく、結果です、シビアなことに、芝居は。

自分の何が弱くて、何が武器か。知り抜いてきた。
ならば残り時間でやるべき仕事も見えてくる。

死ぬまで女優。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。