蜻蛉日記
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逆説がどこまでわかるか
考えてみれば、ほんの2年ぐらい前まで、本当には「このこと」の意味が理解できていなかったように思う。
いや、創造に逆説がつきものだと、腹の底から思えるようになったのは実はごく最近かもしれない。

いいひとに芝居は創れない。
ものづくりはある種狂気。
毒、花、ざらざら感(苦笑)。

昨日、唐組にいたことのある女優さんから、唐十郎の生の姿の話を聞いて、本当に興味深かった。
女優への罵倒の言葉は「この売女!!」だってさ。
つかこうへいも然り。
北区劇団のメンバーが、死んでなお、「おめえら!」ってしかられそうだ・・というカリスマ性。

全てはごっこだし、メッセージは逆説だし、作り事の世界。
そのまんまをまともに受けて、翻弄され、キーーーってなってたトンチンカンな自分が今となっては恥ずかしい限り。

「思えば恥の多い人生でございました。」


そんな、つか芝居に挑もうってんだから、相当なキャパを求められるわな。
武者震い。
スポンサーサイト
仕事する。
土日と続けて枡形稽古。
頭の芯を巡るのは、芝居の「仕事をする」ということ。

演出のふじたあさや先生に出していただいたダメは、

「声は聞こえるが、政子の存在感が届いていない。」
「なぜ、そこで前にきった!?そういう手法もあるが段取りではダメ。」
「政子がこのシーンをつないでいるんだ、その自覚は?」

共通通しているのは、
ただ探っていておどおどしているところばかり・・・なのです、厳しいダメだしは。

大体さ、
自然な芝居ってのが最も苦手で、
取るに足らない所作が出来ない、「そんなら腕切っちゃえ」とか言われ続けてきた私、

プランをずうずうしく試さないで何が女優としてできるんだよ。

ということで、昨日は決死の覚悟で鬼門の12場。

打ち掛けに振り回されてまだまだてんでダメ。

で、4時からのアフターでの収穫。

1、一度美人の「私はお姫様よ」という役をくぐった方がいい(・・・そうか、それが政子の威厳になるかも。今のままだと気のいいおかみさん・つまり自分の域を超えられない)
2、役者は耳が大事。地方出身者はそれだけで、バイリンガル。音に対して注意深くなる感性がイントネーションの勘も養う。
3、プロ劇団の厳しい下積み、役が来ないからって劇団を辞めるのは間違い。役が来ない間に先輩たちの芝居をたくさん観て、何が仕事することなのかを学んだ。
4、ダブルキャストは戦闘モードをかき立てるチャンス。

そうでした、もっと殺気立って稽古にいかにゃあ!

でないと、
あのきちんと仕事している人たちに失礼だね。

あと1ヶ月。
ぴりぴりした稽古をしたいね。

仲良しクラブはたくさん!

大切なことが見えてくる。
未曾有の大地震、津波、原発の爆発・・余震・・・・そして節電・・・交通マヒ・・・。


11日、その日は全ての電車がストップ。私は仕事からの帰り、柿生からたまプラーザ行きのバスに乗り、たまプラから2時間かけて歩きました。途中停電で、信号も真っ暗、あたり一面森の中を歩く様な真っ暗闇。地面も見えず、自分がどこを歩いているのかも分からず闇雲に歩き回りました。

途中大勢の人が歩いてくるのに行き交いました。人生初の異様な光景。
しかも、へとへとになってたどり着いた我が家は、マンションの14階のため、惨憺たる有様。
水槽はひっくり返って硝子は粉々。魚は全てひからびて死んでいました。おまけにトイレのタンクからもれた水で下の家に水漏れ。

そして今日。
交通困難な中バスを使って何とか通勤・帰宅。
6時20分から停電だ、急がないとエレベーターが止まって14階まで階段だ、早く!
しかも、懐中電灯はさびててろうそくもない、もう売り切れだよなこの状況じゃ、

あ、六子のときのライトセーバーがある、あれでしのごう。
ともかく停電になったら、
ワイン飲んで酔っ払って寝よう。

と家路を急ぐや、どうも停電は回避されたようで。
この非常時に、こんな馬鹿なブログを書いてるわけです。すみません。

いろんな不便も生きていれば笑い話ですむ。

あまりの被害の甚大さ、大勢のなくなられた方々のことを思うと、胸が詰まります。
・・・心からご冥福をお祈りします。
お・ど・る
ということで、
今日こそ踊るぞ!どんなに無様でも!・・といきごんだ、ジムのヒップホップ教室。

なぜか、更衣室で写真撮ったりしてる、ヒップホッパーたちでいっぱい。
え?今日どうしたの?と思いながらスタジオに行ったら、

ブラインドカーテンがしめられた、シャーって。
そんなこと一度もなかったのに、え?

・・・とても初心者の鈍くさい私が入れる雰囲気ではなく、
その雰囲気に気おされてすごすごと意気地なく引き下がり、

アリバイ的にバイスクルを15分ぐらいこいで、
サウナに入って帰りました。

で、たった今、3月のジムのスケジュールをちゃんと見たんです。

ない!
ヒップホップの講座が消えてる!

そうか・・・・この間は最後のレッスンだったんだね。
だから・・・・

私は、ヒップホップとは永遠に縁がないのね。トホホ・・・・

でもね。
今日枡形稽古の帰りに一緒に帰った井口さん、
踊りが大好きで、その縁で、
唐ゼミ公演に出てたんだって。
「下屋万年町」に出演してたんだって。


感動!

よし!志おらないぞ。
いつかヒッぷホップ!
今、とりあえず、和の所作。蝶の舞い。

蝶は、あの美しい綾子姫の化身だもんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。