蜻蛉日記
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
依存しないと、出会いが転がりこむ。
そうなのです。
最近、いい出会いが多くて。

ポイントはすがらない、依存しない。
あえて誤解を恐れずに言うならば、いわゆる「男」であること、太っ腹な開き直りですかね。

ものほしげじゃないと、こんなにもてるのね。
ふふふん、少し自慢。

今が一番ライジングかも。
スポンサーサイト
馴れ合いは大嫌い、でも肉体はへとへと。
本日のアフターはトリプル。
裁判行って(若菜さんが皇国の宣伝で来てくれました)、組合の会議にいって、その後制作総括会議。くたくたになって11時15分に帰宅。

働きながら、闘いながら、
今はもう終わったも同然だけど子育てしながら、まだ微妙に続いてるけど子どもの非行と格闘しながら、家事やりながら、

よくやってきたと思うよ、こういう尋常じゃあないこと。

われながらスーパーウーマンだってうぬぼれる。

言いたい事をはっきり言う。言い続ける。
べたべただらだら依存はしない。孤独上等!

大衆演劇が大好きで、天井桟敷を観たこともある、しかも平田オリザのお父様と知り合いだという、尊敬する大先輩の方が初めて今回の芝居を観劇に来てくださり、裁判で会って一言。
「あなたの、つかの芝居が少しでもわかりたいと思って、唐の「海の牙」も観に行っちゃったよ。もっと色々観ていればよかったな。近いうち、芝居を魚に一杯やりたいね。」

こういうのは、こういうのこそが幸せです。

大分揺らがず、居心地がよくなってきたな、いいことだ。

次回に向けて考えていること
公演終えて、お金の計算やいろいろなまとめをしながら、

大好きな佐和ちゃんの出演する演劇塾のお芝居の受付手伝いながら、

久しぶりにジムのエアロビ出たり、バレエに行ったり、
・・・・少しずつ日常。

そしてやはり再び、己を叱咤。

「目的を見失うな、本質を見誤るな」です。

創りたいものを、
そのことだけを尊重して創りたいと思う。

でないとやってる意味がない。
そのための努力、苦労は苦ではない。

ここには仲良しクラブはいらない。馴れ合いはいらない。私たちは目的集団。

だからそのために必要な指摘は当意即妙にし続けよう、感情的にならずに。

自分も含めて人はなかなか変われないとわかっている。
でも要求し続けよう。
少しでも次回公演を合理的に、そしていかに創造集団として高度なものを追求するか、その一点のために。

憎まれ役を買うのがラニョミリの代表でしょ?と腹をくくる。改めて。

同時に、いい意味でわがままになり続ける。
いい人をやる必要なんかない。いい顔をする必要もない。
無理をしない。

来年、何が創造したいか、さ来年何が創造したいか。
自分の役者としての学びにも貪欲になる。

きれいごとは実はいらない。

公演直後に、いかにアグレッシブになるか。
この時期に、どう過ごすかが、実は大事だったりする。

奮起して、バレエを習い始めたのもそうだし、
ジムに入会したのもそう。

今回は、丸尾さんの「声のレッスン」参加。

まだまだチャレンジ。

「痛い演技」上等!
ぶれずにまっすぐに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。