蜻蛉日記
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには気遣いゼロで♪
オフ無し1ヶ月。そろそろ精神肉体共に朦朧としてきている限界を何度も超えた私。よく生きてるよ、やってるよ、どんなキャパシティ?と誰もほめてくれないので自画自賛して・・・。

だからこそ今日の制作班は、待ちに待った癒し。

何の気遣いもいらない。
この公演立ち上げ以来、同様に黙々と縁の下の力持ちを担ってきた3人だから・・・ね。

心地よいこの空気に安心感。

これ、合同公演の醍醐味だよなあ。ありがとうね、村田さん。

思いっきり毒はいて、バランス取ろうね(苦笑、とか思ってたけれど、意外にそうはならず、
今日も、「主とそえもの」の話。

今日の初通し稽古の武藤さん、それをきちんとやっていたね、すごいね、と。
やはり分かっている人というのはそういうことなんだね。

演劇講座二日目、密度濃かったね、あれこれ考えられるね、そんな会話を経て、
お互いダメ出しあって・・・最後はほっさんまで登場。

来年の「芝居」の構想の夢も語ったりした。実現するかどうかは別としてね(笑。

色々な意味で、気遣いは必要だけれど、気遣いに振り回されまい!と改めて。







スポンサーサイト
極限の向こうに見えてきたもの♪
かなり体も心もきつくてやばい、と書いたブログから1週間。
さらに、怒涛のように密度濃い時間でした。
稽古、稽古、演劇レッスン打ち合わせ、「女性は強い会」、稽古、衣裳打ち合わせ、バレエ、整骨院、演劇レッスン、演劇レッスン、主催者、取りまとめ、気遣い、そして裁判・・・・

「女性は強い会」おもしろかったなあ!!お山の大将で自分だけえらいんだと勘違いしてる男なんかより何枚もうわてで、したたかな感じが素敵!だし、共感!!芝居の引き出しに早速しようと思っちゃいました。

でも「女性は強い会」効果で調子に乗って、この1週間に2回もマッチポンプに乗ってしまった(汗。
そんなことなんかより、大事なことがたくさんあるのにね。
ま、毒吐いて、その大事なことが何かは見えてきた。
無駄なストレスは極力排除。芝居の質と役者としての仕事にもっとウェイトを割きたい。いい意味でわがままに。

そして今日の稽古で、レッスンで学んだ「主と添え物」の感覚を体感。ああこういうことか、まるで世界が違って見えたよ。出来るようになるには道のりは遠いけれど、まずは少しでも分かりたい思う。この奥深い演劇の世界を。
極限状態で真価を発揮できるか
今回の合同公演参加者最年長(これはいつもか・苦笑)にして更年期真っ只中、
もともとタフで元気な自分にはありえないと思っていた「不調」に苦しみながらなんと、1ヶ月以上オフがないという過酷な日々を更新中。

せめて月に2回は休みがないとね。・・・・・このままだとかなりやばいかも、という危機感。

まさに、許容キャパの限界に挑戦です。

そしてそれをさりげなく察してくれたさわちゃん、みさちゃん、ありがと。
涙が出るほどうれしかった。
ちゃんと自分の状況を冷静に判断した結果、頼ることにします。
よろしくね。

元気もらった。
ぶれずに、優先順位決めて。
役者としても制作としても、最善の仕事をする!と腹をくくりなおせました。


演劇講座もその一環で!
転んでもただではおきませぬ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。