蜻蛉日記
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霧が晴れた瞬間!
客観的にはほとんど変わっていないだろうし、まだまだ無様なのだが、
昨日の通し稽古で、初めて相手からもらいながら心が動くことの気持ちよさを体感した。

あーこれって生理的な快感。
ことに相手として、主役ミズノタクジは、申し分なく心地いいし、本で読んでいて分からなかった発見があった。
いろいろ文句はあるけれど(苦笑、
そして身内を褒めるのもどうかと思うけれど、さすがだね。
自然体。
不自然で、無理なところが少しもない。
くそ!

こういう風に、相手を意識して、見聞きしながら役者として存在するということを、
熱海の熊田の時に指摘され、間際でやったけれど、まだまだ不十分だった。

で、今回の公演で、
ずっとやろうとし続け考え続けた結果としての通しで、このように霧がはれるとはね。

畢竟これしかない。
通しながら自分の体と心が自然に感じ、思わず動いていた事を検証し、もう一度考察して細かく細かく穴を埋めてみる。

公演直前の雑務・様々な気遣いも落としてはいけないけれど、ここにこそ最もこだわる!
でないと何のためににやってるかわからないもんね。

私の女優人生にとっては。

ジャイアンツベンチの崖っぷちのやけくそな開き直り、
六子の、あたしがこの芝居背負ってやるっていう責任感、
に次ぐ、

大きな発見だ。
相手を信頼しながら、自分の心と体が止めどもなく流れ出していくというような。
どこまでも貪欲に、貪欲に。
スポンサーサイト
孤独上等
芝居作りも佳境に入ってくると、いろんな問題がおきます。

そういう時の原点がこれ。

誰も本当にはわかり合うことはないし、孤独。
ベタベタのなれ合いはいつだって不毛。

あの人はわかってくれる、信じ合えるとか思いがちだけど、そんなのは全く不確定。

それでいいんでしょう。

人生そういうものです。

死ぬまでわがままに生きてやる!
また新たな課題
本日も通し稽古、そして参加者がほぼ全員アフター参加。

自分なりの感じで、今日の通し稽古全体に、色々な思いがあったりしたけれど、
それとは別に、作品をどうするかの話になった時に、やはり読み間違っていてトンチンカンな自分がいた(汗。

・・・・そうなのか。あのシーン、ムカつかせる存在、自然体な自分ではないのか。

こと本の読解について、いつも自信がない。
物事を構造的に読むことが苦手。
これは裁判でも組合活動でも身にしみていること。
思いつき、とか瞬発力はあるけれど、物語を縫う力がない。

ゆえに、
あらゆる分野で演劇的には全く自信がない。
なのになぜやっているのかと、くよくよ思ってきた時期も長い。

ただ今ひとつだけ確信が持てるとするなら、
本当に自分がリアルにその場で感じ、心が動いたことしか表現できないということだ。

絵で付けられたことをただそのままやるのはナンセンス。

ではどのようにそれをやるか。
自立していない、と言われたことの意味を噛み締めよう。

数少ない、私も出ているシーンが要だね、と共演のプロМの小山くんに言われた。
懲りずに、もう一度組み立て直してやってみるかな。

何に執着するのか
この1週間、これまでにない、
貴重な体験をしている、と思う。

何か違うな、これではダメだな、と漠然と思っていたことが、
客観的にどういうことなのかを認識できたというか。

前作熱海の時に
未浦青ちゃんがよく言っていた危機感ってそういうことだったのかもな。
わかる人しかわからないんだな。

あの時はわからなかった。
ただただ自分が足を引っ張っているからと闇雲だった。

丸尾さんの声のレッスンアンド演劇講座をくぐったことは大きい。
考え方がまるで変わってしまった。

ゆえに、
今夜の武藤さんのアドバイスは効いた。
地下鉄30分の会話は濃密。目からウロコだった。

もう一度、組み立てなおそうと思う。

そういうことだけを、役者同士で、
あるいは演出と、
あるいはよくわかっているスタッフとさんと、
語り合いたいもの。

それがしたいから、芝居をやってるんだよな。

ここまで来たら、
それを全うすることだけを考える。

でないとなんのためにやてるかわからない。
視野狭窄は、ここでは利点として本領発揮する。

もっと根幹に関わる話がしたい!
サークルでも仲良しクラブでもないので、
もっと芝居の本質に関わる話がしたいなと思う。
くだらないことにわずらわされるのはまっぴら。

スタッフ仕事に追われ、目前のことに振り回され、なかなかそういうことが話せないけれど、実はそれが一番大事だったりする。

ダメを言われやすいのは大きな財産。で、気になることをずうずうしく言うことにしようと思う。
あと1ヶ月。それがどこまでできるか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。