蜻蛉日記
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画・レ・ミゼラブル
私の周囲は100%絶賛だったので、なんとしても見ねば!と今夜ツタヤで借りて観た。
天邪鬼なのかねー、あまりいいと聞きすぎて期待高すぎたのかねー。

正直、それほどよくなかった。

第一は、
あまりに歌でやりとりしすぎていることが、りアイティをそいで、引いた。

芝居だけのシーン少ないよ!まあ、そこを立たせるためかもしれないけど、
あれだと、感情移入できない。

なんでみんな、あれで感動できたんだろう?あたし、感性音痴なのかな。
あのつくりで、ちゃんと普通に芝居やったほうがいいのにな、時代考証もしっかりしていたし。
歌うってその延長じゃん。でないとやっぱりな。

と思ってしまった。
この判断色の迷いは、ワインの酔いのせい?
いやいやシラフで観ても一緒だな。
スポンサーサイト
仏教とヨガと断捨離
これが最近のマイブーム。
仕事上必要で仏教の入門書を読み、ブッダの思想が興味深かった。

思うがままにならないことを思い通りにしようとしない。
あきらめる・・・明らめる。
執着しない。

何かにつけて執着心の強い私だからこそ、新鮮。

悲しみも、不幸も、それは変えられないことなら受け入れる。
・・・確かに、何か、変わってきた気がするな、私。前のように狂わなくなった(苦笑。

でも、いい芝居をしたいという執着も片方ではあって。
要はバランスなんだろうな。

これって、ヨガの心に共通。
過去にとらわれず、未来に縛られず、今の幸せにたっぷり楽しむ。

そして、断捨離。
ものではなく自分自身を大事に。
片付けてスッキリすることが快適。
あるものを使い切ることが快適。

明日から1年ぶりの稽古が始まる。
ともかくそれを楽しんでいこう。
欲張り女の恐怖!
 三浦海岸からやっと戻り、自分の現在の立場を改めてくっきり認識し、「ちと困った!」と思っているところである。

 私の短所の一つに、うまく立ち回って手を抜くことができない。断れないから引き受けちゃう、というのがある。まあ、なんとかなるでしょ、と許容キャパ以上のことを請負い、身が縮み、気が狂うほどの思いをしてしまう。
 芝居を始めて、14年、そんなことばっかりやってきた。まさに、綱渡り。

 で、今回その中でも最大のピンチを迎えている。

 これまでと違うところは、私自身がもう若くなくて、体力なくて、あげくに更年期だということ。過信すると、本当に潰れる。そうすると本意じゃない。

 じゃあ、どこか我慢するしかないじゃん、体力保つために。稽古のアフターの会話は、芝居作りの一環だけど、断腸の思いで、回数減らすしかないなあ。

 あ、でも考えてみれば、子供が小さい初期の頃、飲みに行けるのはせいぜい週に一回かニ週に一回で、それを本当に楽しみにしていたよなあ。今のあっこちゃんみたいに!
 その頃に戻ったと思えばいいんだね。

 なあんだ、いけるいける!

城崎にて
 城崎温泉に、組合の教研で、3泊ほど行ってきた。去年行かなかったので久しぶり、しかも3泊ゆっくりも久しぶり。相変わらず予定はびっしりだけど、温泉は全部で6回入って、内湯も外湯も堪能した。
 そして今週末は、三浦海岸に2泊。またしても温泉で会議。もうそれと別に旅行する意欲もわかないほど、お腹いっぱい(苦笑。夏のこのダブルパターンが、これから数年続くのだな、と改めて。

 ならば、それを楽しむことにしよう。昼間の有意義な密度の高さと、美味しいもの食べて美味しいお酒飲んでの本音の会話。

 月末からは「演劇まつり」の稽古も始まる。それまでせっせとホットヨガでデトックス。稽古始まってからも、週3回は行きたいよなあ、体のために。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。