蜻蛉日記
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーウーマンへの道
全国から1000人規模の人が集まる教育研究集会企画が終わった。
私は一実行委員だったが、己の能力のすべてをフル動員させた満足感が今はある。

まあ、ラニョ公演を何度も背負った力量は大いに役立ったかな。
同時にものすごく多様な総力を求められ、殺人的なスケジュールでこなしていく力。
1分1秒を、すべて公演成功に結びつけていくストイックさ。

が・・・・、それ以上の過酷さだった。なぜなら24時間拘束4日間だったから。
公演は夜はさすがにオフ。ところがそれもないのは、若いときならいざ知らずかなり限界まで迫られた。
額の前に血が滞ってたまって目が明けていられないようなしんどい感覚。
これは何だろう、帰ってホットヨガに行き、やっと生き返った。

でもやりがいあるんだよなーーー。数人の若者からは「太陽」なんて言われていい気分。
まだまだ「おばさん力」を発揮するぞ。
凝り性、一気にはまる体質の私は、
この魅力ある活動と芝居の両立がどうなっていくか…が課題。

とりあえず、外部参戦は断り、ラニョの本公演のみへの参加にスタンスを置く予定。

まあ、やりたいことしかやらない、これが人生!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。