蜻蛉日記
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うれしかったこと一つ
お正月休みの最後に、久しぶりにジム内で実施している骨盤矯正マッサージをした。
この4年ぐらい、右股関節が内側に入り痛く、連動して右ひざが痛く、加えて右肩の懲りがひどい日々。

これが、骨盤マッサージ+直後のホットヨガで劇的に改善!!!

久しぶりの体の変化に突き抜けるような喜びが。

まず、右肩の懲りが嘘のように消えた。常に右が痛かったのに今は気にならないほど。肩甲骨の寄ること寄ること、血液の流れを体感。首を回してもいたくないなんて、いつ以来?もう夢のよう・・・。

加えて右股関節。
マッサージの方に言われて発見だったのは、ひざは動かさないから痛くなるという事。
筋肉附けて、ちゃんと動かしていたら痛くならなくなるんだな、という見通しが見えた。

しかも股関節の開き方が劇的に改善。
ああこれ元にもどしたくない!の一心で、一日おきにホットで調整。

だって4年前まではバレエで足の裏同士を付けた開脚で、膝がぴったり地面に着くように開くところまで来ていたんだもんね。

柔軟性は一番老化とは関係ないからできるはずなんだよね。
そうすると、痛みと無縁。

近しい友人が、朝起きた時に体中が痛くてすぐに起き上がれない、と聞いて愕然。

そうならないためにも、今が一番肝心。

もう一度、お金かけて骨盤マッサージ入れようかな。そうしたら、今ならぴたりとつきそう。
これぞ予防医学?!

スポンサーサイト
2015年の私
今すごく切望しているのは、
いろんな「ねばならぬ」から自由になって、
自分が本当にしたいことを、心ゆくまでじっくりやりたい、ということ。

昨年末のホットヨガで私の大好きな先生が、
「ヨガは頑張らないほどいい、と言ってきましたが、無理して頑張るちょっと手前にポーズを取ると、ゆったりと呼吸できて逆にポーズが深められ体が満足するんですよね。そうすると終わったあとの充実感が違いますよ。」というような意味のことを言った。
ああそうかそういうことか、と。これ、ヨガにかぎらずほかのすべてのことに共通するよなあと。

大体私は、いつも体に力が入っている。そしていつも頑張ろうとしてる。いつも人にいい顔して。
力を抜くのがすごく苦手。
でも力を抜いた時の気持ちよさも、ホットヨガを始めて、少しずつ体で味わってきてる。

テキトーにやれる人は憧れ。

きっと本当に自然体でテキトーな人は、こんな日記書く必要ないんだよな(苦笑。
・・・・すぐには無理でも、今年はそこを目指す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。