蜻蛉日記
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老いた父、でも頑張ってる父
母が亡くなって5年。
突然のことだったので、家族は動転した。特に父が。

でもその後、びっくりするぐらい頑張っている父。

この人、本当に、いい意味でもわがままで生命力たくましい人だったんだなあーと。

何より、自分が好きな楽しいことしかやらない。そのことについてはとても一生懸命で、それをとことん楽しむ。
例えば、将棋が好きで、負けると悔しがり何時間でも何局でも指す。
例えば、「世の中の変わり目を見てから死にたい」を口癖にせっせと頑張る
例えば、庭仕事が好きで、柿やみかんをもいでは近所に届ける。
…すると手作りのおかずがお礼に返ってくる。料理の苦手な父には最高のプレゼントである。

ああ、でも考えたらこれって私の性格そのもの。
なんだ。
母も自分が強い人だったし、一緒だ。

母がいたら聞けなかった父の話をたくさん聞けるのが、何だか幸せなこの頃。
他にもいろいろ問題はあるけれど、母を不意に失った分、父との時間を大事にしたいな、と思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。